代表からのメッセージ

社長

 弊社は、塩飽大工の流れをくむ創業者松本吉平(香川県本島出身)が、1915年(大正4)3月に岡山市内で大工の棟梁として、土木建築請負業「松本組」を創業致しました。

 この間、幾多の困難に遭遇しながらもお客様をはじめお取引先様のご支援と従業員の協力により、2015年(平成27)に創業100年を迎えることができました。

 私たちは、創業時より愚直にモノづくりに励む精神の下に技術と経験を養い、その蓄積により「安全」「安心」、そして「快適」を追及して参りました。

 今後もさらに研鑽を積み重ね、経営理念「功技と信用を何よりも重んじる」の基にお客様のご要請に応えて参りますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。